スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
私があなたを選びました
~私があなたを選びました~


おとうさん、おかあさん、
あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。
あなたたちが仲睦まじく結びあっている姿を見て、わたしは地上におりる決心をしました。
きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。
汚れない世界から地上におりるのは、勇気がいります。

地上での生活を不安におぼえ、途中で引き返した友もいます。
夫婦の契りを不安におぼえ、引き返した友もいます。
拒絶され、泣く泣く帰ってきた友もいます。


あなたのあたたかいふところに抱かれ、今、わたしは幸せを感じています。


おとうさん、
わたしを受け入れた日のことを、あなたはもう思い出せないでしょうか?
いたわりあい.求め合い、結び合った日のことを。
永遠に続くと思われるほどの愛の強さで、わたしをいざなった日のことを。
新しい"いのち"のいぶきを、あなたがフッと予感した日のことを。
そうです。あの日、わたしがあなたを選びました。

おかあさん、
わたしを知った日のことを覚えていますか?
あなたは戸惑いました。
あなたは不安に襲われました。
そしてあなたは、わたしを受け入れて下さいました。
あなたの一瞬の心のうつろいを、わたしはよ-く覚えています。
つわりのつらさの中でわたしに思いをむけて、自らを励ました事を。
わたしをうとましく思い、もういらないとつぶやいたことを。
私の重さに耐えかねて、
自分を情けないと責めたことを、わたしはよ-く覚えています。


おかあさん、
あなたとわたしはひとつです。


あなたが笑い喜ぶ時に、私は幸せに満たされます。
あなたが怒り悲しむときに、私は不安に襲われます。
あなたが憩いくつろいだときに、私は眠りに誘われます。
あなたの思いはわたしの思い、あなたとわたしは、ひとつです



おかあさん、
わたしの為のあなたの努力を、わたしは決して忘れません。
お酒を止め、タバコを避け、好きなコーヒーも減らしましたね。
たくさん食べたい誘惑と、本当によく闘いましたね。
わたしの為に散歩をし、地上のすばらしさを教えてくれましたね。
全ての努力はわたしの為。あなたを誇りに思います


おかあさん、
あなたの期待の大きさにちょっぴり不安を感じます。
初めての日に、わたしはどのように迎えられるのでしょうか?
わたしの顔はあなたをがっかりさせるのでしょうか?
わたしの身体はあなたに軽蔑されるでしょうか?
わたしの性格にあなたはため息をつくでしょうか?


わたしのすべては、神様とあなたたちからのプレゼント。
わたしはこころよく受け入れました。
きっとこんなわたしが、いちばん愛されると信じたから。


おかあさん、
あなたにまみえる日はまもなくです。
その日を思うと、わたしは喜びに満たされます。
わたしといっしょにお産をしましょう。
わたしがあなたを励まします。
あなたの意思で回ります。
あなたのイメージでおりてきます。
わたしはあなたをこよなく愛し、信頼しています。


おとうさん、
あなたに抱かれる日はまもなくです。
その日を思うと、わたしの胸は高鳴ります。
わたしたちといっしょに、お産をしましょう。
あなたのやさしい声が、わたしたちに安らぎを与えてくれます。
あなたの力強い声が、わたしたちに力を与えてくれます。
あなたのあたたかいまなざしが、わたしたちに励ましを与えてくれます。
わたしたちはあなたをこよなく愛し、信頼しています。


おとうさん、おかあさん、あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。
あなたたちが仲睦まじく結びあっている姿を見て、わたしは地上におりる決心をしました。


きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。


おとうさん、おかあさん
今、わたしは思っています。
わたしの選びは正しかった、と。



わたしがあなたたちを選びました。


     作・鮫島浩二




長男を身ごもったとわかったとき
親友が同じような事を言ってくれました。

「この子はにこと彼やからこそやってきてくれたんやで。
  この子はアンタたち2人を選んでここに宿ってくれたんやで」

と、あたしのお腹に手をあてて言ってくれました。
産むと決心はしていたものの
いろいろあって、産んでいいものか悩んだ時期もあったあたしは
その言葉で背中を押されました。
パパとも同じような話をしたけど
当事者だから嬉しさのせいで現実をきちんと見れてないのかもと
どこかで思っていたあたしは、彼女のこの言葉と
「おめでとう」と抱きしめてくれた温もりのおかげで
ちゃんと向き合う事ができたんだと思う。

今ではあの時一瞬でも戸惑ったことを後悔しています。
あたし達を選んで宿ってくれたこと。
精神的に不安定で、何度となく出血したり
自分の不安な気持ちを誤魔化したくて
体のことも考えずに仕事を続けたりしてたのに
流れてしまうことなく、必死にお腹の中でしがみついていてくれたこと。
無事に元気に生まれてくれたこと。
毎日可愛い笑顔を見せてくれていること。
あたし達に無償の愛をくれること。
こんなに幸せな気持ちにさせてくれること。
すごく感謝しています。

これから産まれてくるお腹のベビちゃん。
あなたもあたし達を選んできてくれたんだよね。
大変な事もいっぱいあるだろうけど
パパとママは頑張るよ。
2人がず~っと笑顔でいられるように
頑張るからね。
だからあなたもお兄ちゃんと同じように
無事に元気に生まれてきてね。
スポンサーサイト
【 2009/06/17 15:15 】

| *日記* | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<父の日 | ホーム | 妊婦検診>>
コメント
--- ---

なんか泣けてきた;;;

いいお話だね;;
みぃ * URL [編集] 【 2009/06/17 19:46 】
--- ---

あたしも読んでじーんときちゃった(ノ_<。)
自分の事も当時を思い出してしんみりしたり・・・
にこ * URL [編集] 【 2009/06/18 09:47 】
--- ---

感動的ないい詩やね!

お腹の赤ちゃんも、あともう少ししたら会えるね!!

素敵な、パパ&ママの元にやってきてくれた赤ちゃんも、きっと幸せだろうなぁ~~~♪

みまこ * URL [編集] 【 2009/06/18 13:38 】
--- みまこちゃん ---

そそ、あたしも読んで感動した(ノ_<。)
お腹のベビもあと
3ヶ月ほどしたら生まれるんよなぁ~
育児しながらの妊婦さんって
しんどいとか言ってる間もなく毎日がすぎるから
なんか7ヶ月まであっと言う間やったv-356
ちび王子もこれから生まれてくるベビにも
パパとママの子供でよかったって
思ってもらえるような親になりたいな(*´ェ`*)
にこ * URL [編集] 【 2009/06/22 10:19 】
--- おめでとう♪ ---

こんばんは!
二人目ちゃんももうすぐ誕生なのですね~!!
そっかぁ~♪

私もベビがおなかにいる時にこの詩読んで泣いたぁ~!
生まれてからは「ちいさなあなたへ」って言う本を読んでは一人でこっそりウルウル(笑)
May * URL [編集] 【 2009/06/23 22:02 】
--- Mayちゃん ---

ありがと~♪
一人でも大変なのに2人も大丈夫かな・・
とは思うけど、可愛さも2人分だしね!

ちいさなあなたへってのも読んでみたいな^^
早速検索してみよ☆
にこ * URL [編集] 【 2009/06/29 09:28 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyclover20080808.blog7.fc2.com/tb.php/38-e82b0823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。